大手予備校の先生のお話を聞く機会がありました。

約1時間、受験の仕組みから今やるべきこと、これから何をすれば
いいのかを学びました。

子供たちが様々な場面での持つ不安や心理を学びました。

先生は、大手予備校2000人以上の職員の中でもかなり特殊な方で、
現場と事務方を何度も変わられている異色の先生で、担当した生徒は
2500人以上。

その先生から学んだことは経営者も学ぶところが多いと感じました。

具体的な目標とその理由を明確にする

ゴールの日にちを意識し、日々同じペースを守り生活する

復讐、特に教科書を中心とした基本的な学習、繰り返しが大切

日本中の同級生、予備校生がライバル

スマートフォンを2.5時間以上触っているようではダメ

説明がとてもわかりやすく、あっという間の1時間でした。

経営者の皆さん、いかがですか?